日本初のプロンプト売買サイトプロンプトバンク
プロンプトバンクは日本初の良質な「プロンプト」を売買するための市場です

Stable Diffusion、ChatGPT などのとっておきのプロンプトをお持ちの方、ぜひプロンプトバンクに登録をお願い致します

※日本国内で決済機能が実装されたプロンプトの売買を専門としたサービスとして

SDXL1.0をAUTOMATIC1111版web UIで動かす方法

ついにwebUIでSDXLを動かすことができるようになり、SDXL1.0も正式に発表されましたね。以下導入手順です。

※パイソンとgitを導入済みの方は3番まで読み飛ばしてください。

1.パイソンをインストール

https://www.python.org/downloads/release/python-3106/

パイソンは(バージョン3.10.6)である必要があります、新しくても古くてもいけません、上のサイトにアクセスをして下の方にあるインストーラーをダウンロードしてください。(PCが32bitか64bitかわからない方、お使いのPCはAIで画像生成を行うくらいの高性能なPCであると思います、その場合一般的には64bitのほうが正解です)

ダウンロードしたインストーラーを起動します。

「Add Python 3.10 to PATH」にチェックを入れInstallNowをクリックします

後は「はい」を押していくとインストールが完了すると思いますのでcloseを押します。

2.gitをダウンロード

https://git-scm.com/downloads

上のサイトにアクセスをしてWindowsを選択。

お使いのWindowsに合わせてダウンロードします。(PCが32bitか64bitかわからない方、お使いのPCはAIで画像生成を行うくらいの高性能なPCであると思います、その場合一般的には64bitのほうが正解です)

ダウンロードしたインストーラーをクリックしてインストールしていきます

基本的には何も変更せず次へで問題ありません

3.Stable Diffusion Web UIをダウンロード

Cドライブ直下に「stable_diffusion」というフォルダを作ります、名前は任意で構いませんが日本語や全角文字は使わないようにしましょう。

既にwebui導入済みの更新組の方はエクステンションの対応がされるまで共存して動かしたほうが良いと思うので「stable_diffusion2」など適宜変更してください

フォルダが出来たらダブルクリックでそのフォルダの選択をしフォルダのアドレスバーをクリック

そこに「powershell」と入力してリターン

すると「stable_diffusion」のカレントディレクトリでPowerShellが開きますので以下の呪文を貼り付けてください

git clone https://github.com/AUTOMATIC1111/stable-diffusion-webui.git ./

しばらく待つとファイルが展開された状態になりますので、ファイル内の「webui-user.bat」を見つけて「編集」します

メモ帳などで開いたら、「set COMMANDLINE_ARGS=」のところに以下の呪文を貼り付けてください。

※SDXL系を動かす場合はこの作業は重要です

--no-half-vae

これで準備完了です!「webui-user.bat」をダブルクリックしてuebuiを起動してください。

webブラウザで「http://127.0.0.1:7860/」にアクセスしてこんなページが見られたら成功です!おめでとうございます

4.SDXL1.0モデルをダウンロードしてインストールする

SDXL1.0の学習モデルは以下からダウンロードできます

https://huggingface.co/stabilityai/stable-diffusion-xl-base-1.0

「Files and versions」を押します

「sd_xl_base_1.0.safetensors」を押します

「download」を押します、約7GB近くあるので結構時間はかかります、モバイル回線だとギガが枯渇するので注意してください。

ダウンロードした「sd_xl_base_1.0.safetensors」を

「C:\stable_diffusion\models\Stable-diffusion」のフォルダの中に入れてください

WEBUIに戻って「更新マーク」をクリック

するとSDXLが選択できるようになっていると思うので選択します

早速生成を試してみましょう、おめでとうございます!

・SDXLの画像の解像度は1024が基本となるので調整します
・Sampling methodはSDE系との相性が良いようです

5.デフォルトの設定をSDXL様に変更

インストールフォルダのルートにある「ui-config.json」をクリック

83行目付近にある以下の数字をSDXLデフォルトの1024に変更しておきます

"txt2img/Width/value": 1024,
"txt2img/Height/value": 1024,

webuiを再起動して初期値が1024になっていれば成功です

以上、役に立ったよ という方は以下のツイートをいいね&リツイートしてくれたら飛んで喜びます

日本初のプロンプト売買サイトプロンプトバンク
プロンプトバンクは日本初の良質な「プロンプト」を売買するための市場です

Stable Diffusion、ChatGPT などのとっておきのプロンプトをお持ちの方、ぜひプロンプトバンクに登録をお願い致します

※日本国内で決済機能が実装されたプロンプトの売買を専門としたサービスとして